私は子供の頃から、筋金入りの不眠でございます。
10年以上付き合ってる大親友からも
「まさぽんが寝てるとこ見たことない」
と言われています。

大人になって不眠の自覚を持ってからは、そりゃもう色々試しましたよ。
なにせ薬無しだと寝付くのに3時間掛かるもんで……。

というわけで、そんな私の快眠術(笑)ここにズラリと並べてみたいと思います。

その1:午後4時以降、カフェイン入りの飲料は絶対に避けるべし!(お茶類に注意)
その2:寝る前にストレッチするべし!(とくに背中〜首の後ろを伸ばすのが重要)
その3:寝室のライトは明るさを調節できる「調光機」を活用すべし!
その4:「レンジで暖めるタイプの湯たんぽ」を活用すべし!(夏以外にかなり有効)
その5:「ソフトタイプの氷枕」を活用すべし!(真夏のみ)
その6:昼間の運動をあなどるなかれ!(3時間くらい歩くと良い)
その7:徹夜を受け入れる諦念を持つべし!(寝なきゃ、と思わないことが肝心)

詳しく説明しますね〜
その1は、意外と重要なので一番に挙げさせていただきました。コーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶、全部駄目です。とくに緑茶は穴!絶対駄目!これに気付いてから、かなり楽になりました。お茶、大好きだから、ちょっと寂しいけどね。

その2は、ヨガのポーズの中で、この2つがかなり有効です。
yoga1

yoga2
夜寝る前、夜中に目覚めたとき、とにかく寝る前には必ずやります。
や〜見苦しいモ ン見せてすんません。でもこれらは私にとっては必須。とにかく首の後ろと背中が緊張していると寝付けません。体が硬い人は、でんぐり返しの要領で頭を内側 に丸めるだけでも良いと思います。
このように。
yoga3

その3は、東急ハンズなどで購入できます。電球も長持ちして経済的です。寝る前のひとときに薄暗い部屋で過ごすのは大切っていわれてますよね。自分の好きな明るさで、リラックスタイムをお過ごし下さい。

その4は、いわゆる「ゆたぽん」です。冬は極楽ですよ〜。夏でも、腰が痛くて眠れないときなどは、頭に氷枕、腰にゆたぽん、というワケのわからない装備で寝てたりします(笑)

その5は、ソフトタイプにこだわり有り、です。やっぱ寝るときは柔らかいものに囲まれるに限ります。

その6は、まあ、できる範囲で……。不眠暦が長いと「運動しても眠れないのよ!」みたいに意固地になりがちですが、やっぱ運動は有効です。

その7は、巷でもよく言われてますよね。私は睡眠薬を5種類混ぜて処方されてた時期があったんですが、それでも眠れなくて3日間徹夜しちゃったこ とがあります。眠れないときってホント眠れないんですよね。だからもう諦めよう……と思うと、あら不思議、安心して眠れちゃったりするんです。いつもじゃ ないけど。

というわけで、今はまた睡眠導入剤&睡眠薬のお世話になってる私が言ってみましたよ、のコーナーでした。わー駄目すぎー。
いや(笑)、勿論、薬無しで眠れるのがべストなんですが、
「不眠や不眠対策がストレスになって、さらに不眠に……」
っていうのもありがちなパターンなので、肩の力を抜いて、「イザとなれば薬があるさ」くらいの感じで生きて行ければいいんじゃないかな〜と思ってます。
ちなみに、睡眠薬飲んでても、その2(ヨガ)だけは必須です。ほんと効くよ。