カテゴリ

カテゴリ:子育て1歳11ヶ月

カテゴリ:
今日は久しぶりに会った優しい友達を連れて、近所の大きな公園に行きました。カフェじゃなくてあえて公園。ちょいリスキーかとも思ったのですが、結果はオーライ。

あらかじめオーブンミトン・カフェで買っておいたシュークリームやクッキーで、ミニピクニック。ちょうど日陰のベンチを陣取ることができ、直射日光にさらされることもなく、快適でした。

楽しかった!
というか私は幸せ者じゃのう。こんな素敵な時間を共に過ごせる相手がいるなんて。
ありがとう。

******  ******

それにしても良い日和でした。5、6月は野外がいいね。
緑萌え風薫る季節。命あふれるこの季節。
そう、米にゅん米にゅん、貴方が生まれた季節ですよ。

もうすぐ、2歳の誕生日を迎えます。

カテゴリ:


今日の朝、保育園に行ったら
1歳児達が半裸にひん剥かれてエンエン泣いていた。
なんじゃ一体!?と思ったら
部屋の真ん中で看護師さん(園常駐)が汗まみれになりながら
子供を身長計に押しつけているではありませんか。

身長計は木で出来ていて、寝転ぶタイプなので、裸の背中がヒヤリとするのだね。それで嫌がって泣いたり喚いたりしてるのかな。

米俵氏も
「イヤア〜〜〜」
と言いながら計られてた。

その結果……
■体重12.5キロ(先月と変わらず)
■身長88.2センチ(先月より3.7センチ増)

身長の伸びが凄い。
最近、朝と夕方で大きさ違ってる感じするときあるけど
あれは気のせいじゃないのね〜

実をいうと、ここ一年くらいで、体重は少ししか増えてませんねん(生後10ヶ月のときの10.5キロから、2キロ増)。どんどん細長くなってますな。

*****

写真左は、近所の川で遊んでる子供たち。通りすがりに撮ったので、ゴマほど小さくしか写ってませんが。
彼らは一生懸命に何かを獲ってた。遠かったので詳細はわからなかったのですが、魚かな〜、タガメかな〜と楽しく想像しました。

郊外はいいね。こういう環境こそ私や子供たちにとって必要なものだと感じます。
最寄り駅では、駅前再開発が進みつつあるのですが、正直やめてほしいです。

カテゴリ:
保育園からの帰りは、素手で抱っこが定番になってきました。
園から家までは、大人の足で1人で歩いて徒歩15分の道のりですが
途中に、そこそこキツイ、そしてかなり長い坂道があるのです。

そこも抱っこで……上るわけです。
(米俵氏の体重は現在12.5キロ)

最初こそ
「クァァァァァーーーーーー」
という感じで歩いてましたが
二ヶ月が過ぎようとしている今、もう割と平気です。

しかも歩いている間、歌ったり喋ったりし通しなわけです。
海岸線を走りながら歌うトレーニングが頭をかすめます。
アメリカ海軍か。

そうしてわしは一体このさき
どれだけの脚力と背筋を手に入れてゆくのでしょうか。

ビリーズ・ブートキャンプより効くこと間違いなし!

カテゴリ:
米俵氏は歌が好き。
保育園からの帰り道、夜空を見上げて
「あ、月!でーたーでーたーつーきーが〜〜♪ま〜るいま〜るい(以下略)」
「あ、星! き〜ら〜き〜ら〜ひーかーる〜!!♪(以下略)」

道端にチューリップが咲いていたら勿論「さーいーたー♪」と始まり、この調子で、知ってる歌は全て歌ってゆきます。

そんな中、一番登場回数が多いのが
「さくらさくら」

うちの最寄り駅の発車音楽なので、電車のイメージと結びついているらしく
電車のオモチャで遊んでいるとき、電車図鑑を読んでいるとき……つまりいつでも歌っています。

昨日の夜はお腹がすいていたらしく
「パン食べタイ!」
と叫んだあと
「パンパンパ〜〜〜ン!!!♪」
と、「さくらさくら」のメロディーに乗せて情熱的に歌い上げておりました。

もはや電車と関係ない。
替え歌の原点ですかね。

カテゴリ:



朝寝坊さんの夫を放置して、米俵氏と私はお出かけじゃ〜。
8時半に駅前でパンを食し
そのままタクシーに乗ってワンメーター、小金井公園へ。

お目当ては機関車さ。
運転室(写真右)が気に入ったらしく、入り浸り状態でした。

帰りはバス。降りた瞬間に
「バトゥ(バス)・ノリタイ!」
と叫ぶ米俵氏。今乗ったばっかりだろが。

家に帰ってからも
「コーエン・イク!キシャポッポ・ミル!」
と言い続けていました。

いやーしつこい。じゃなくて……好きなものに情熱を傾ける姿勢は非常によろし。(笑)

夕方にもう一回行ってもよかったんだけど、わしの気力体力が続きませなんだ。というわけで、家で電車図鑑を見たり、機関車の動画(wmv)を見たりしてお茶を濁しました。

そんな一日でござんした。

このページのトップヘ

見出し画像
×