カテゴリ

カテゴリ:子育て1歳3ヶ月

カテゴリ:
米俵氏、お熱が38度あるので病院へ連れて行きました。

6月から8月にかけて夏風邪やら何やらで病院通いしていたころは、聴診器を当てられただけで大泣きだったので、今回もそれを覚悟していたのですが・・・

米:「〜〜〜〜!」

あれ?泣かない。
私の膝に抱かれた状態で聴診器を当てられている米俵氏の顔をのぞき込んでみると、
眉間にしわを寄せ、目を見開き、そして口を激しく「へ」の字に曲げて、泣くのを我慢しているではありませんか!

ズッキューーン(←私の心が射抜かれた音)

ただ泣くだけの赤ちゃんじゃなくなってきたんだね。
感無量です。

そして、へのじぐち可愛すぎ。
あの顔、また見たいなあ。(嫌なことを我慢してる米俵氏には悪いけどね)

カテゴリ:
米俵氏、昼間は平熱なんだけど、夜になると高熱が出る。
でも機嫌は悪くない。とりあえず様子見ですな。

昨日の朝、一緒に電車の本(JR特急ものしり図鑑)を読んでいたら
「あずさ」
って言ったよ。(あじゅしゃ、って感じの発音だったけど)

まだ体のパーツさえもロクに言えないくせに〜。鉄め!
(ちなみに目鼻口は「めめ」「あな」「ぷち」と発音。腹は「ぽんぽん」。他の部位は練習中)

カテゴリ:
米俵氏は最近、白いご飯をあまり食べてくれなかったのです。
おかずはバクバク食べるというのに。
先日、その原因が判明しました。

皿よ皿!

なまいきにも皿が気に入らなかったのよ!!
おかず用には私や夫と同じ陶器の皿を使っていたのですが、白いご飯だけはお子様仕様でトーマス柄のプラスチック皿に盛っていたのです。

ご飯を、ちゃんとした陶器の皿に移し替えると、それまでそっぽを向いていたのが嘘のように、喜んで食べ始めました。


そんな「違いがわかる赤子」米俵氏は今日の夜より発熱中。
夜8時半の時点で39度でした。
先週末から咳と鼻水出てたからね。風邪だね。

カテゴリ:
今日、仕事を終えて保育園に米俵氏を迎えにいったときのこと。

なんと米俵氏、私の姿を認めた瞬間にきびすをかえして
(いつもなら満面の笑みで抱きついてくるのに!)
他の部屋に行ってしまった。
その後も、まるで私がそこに居ないかのような態度をとり続け
しまいには本をひろげて読みはじめた。

「米にゅんや、ひどいよう」

と呼びかけても、そしらぬ顔。

仕方が無いので放っておくことにして、園で汚した衣類が入れてあるバッグを取りにベランダへ向かうと、何故か後ろから悲壮な声が。

振り向くと、米俵氏が半泣きで追いかけてきていた。

先生たちに笑われたよ。
詰めの甘さが、まだまだ赤ちゃんだね。
とはいえ知恵がついたもんだ。

カテゴリ:
うちのマンションの入り口に、セサミストリートのエルモのポスターが貼ってあったのです。

それを指さして笑っていた我が子のため(そして親が楽できるかもという多少の期待を込めて)DVD「ベスト・オブ・エルモ」を買ってみたのですが・・・
米俵氏、最初の5分程度は興味を示したものの、その後は完全無視で電車の本を読んでいたわ。

テレビ興味無いんだなあー
そういえば私もそういう子供だったよ。思い出した。
あれは確か私が4歳くらいの頃
コタツの前に座った私の右には母、左には父、
テレビの電源はONになっていて「ロンパールーム」が流れてた。

そして両親は延々
「付ける!!」「付けない!!」
と怒鳴り合いの喧嘩をしてた。
テレビを付けるか消すかで揉めてたんですなあ。

私はただ
(テレビはどうでもいいから喧嘩止めてくれ)
と願っておりました。
それを言う勇気は無かったけれど。

このページのトップヘ

見出し画像
×