雅代の忘備録

カテゴリ: 子育て1歳2ヶ月

今日は家族3人で武蔵野の道を散策しました。

まずは
「カン!カン!」
と呟き続ける米俵氏のリクエストに応えて、踏切へ。

そのまま適当に住宅街を歩いて、
遊歩道では大好きな犬に釘付け。
f5005680.jpg















途中で疲れて、しおれた草のようになるワンシーンも。
なんという哀れな顔つき……
米俵氏、ベビーカーでは眠れないみたいなんだよね。
cdd2ab6a.jpg







それにしても、ちょっと歩いただけで「謎な看板」が幾つも目に付いたわ〜。すなわち田舎ってことか。
例えばこれ
32e4ac5c.jpg






「メロンむさし野」
て。一体どういうつもりだ。ちなみにマンションのようでした。住みたくない。

あとこれとか
c4329bb5.jpg







美容院の名前、解読不可です。もっと真剣にやれ

まあそんなことはどうでもよいのですが。

家に帰ってからも米俵氏はご機嫌で、私の顔を使った遊びがツボにはまったらしく爆笑してました。しまいに泡吹いてたよ。

たのしい一日でした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ寝たくない〜!
とばかりに暴れる米俵氏を、なだめすかして寝かしつけ。
暫くの抵抗の後、やっとウトウト眠り始めた……その瞬間、絶妙のタイミングで

「ドン!ドドン!パチパチパチ!ドン!」

どこかで花火大会が始まった。

恐る恐る米俵氏の方を伺うと、暗闇の中で正座してるし。
その後、自然な流れとして号泣開始。嗚呼。

昔から憧れていた
「花火の見えるマンション」
に、こういう落とし穴があったとはー
とほほのほー

    このエントリーをはてなブックマークに追加



ホテルステイが好きな私のために、夫が赤坂プリンスホテルの部屋を用意してくれました。
といっても今回は子供抜きの為、宿泊は無し。
旧館の「トリアノン」にてランチを楽しみ、ゆっくりと語らうことに。

このレストランは今までデートを重ねた思い出の場所。
変わらぬ雰囲気と、震えがくる美味しさで、大層よろしゅう御座いました。

30代最初の一日をこんな最高の気分で過ごさせて貰えるなんて、洒落たプレゼントですなー。
ありがとう夫よ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

米俵氏、今朝は7時から8時半まで、力いっぱい号泣してました。
抱いても駄目、降ろしても駄目、おっぱいあげても駄目。
よくぞまあ、あれだけ泣けるよなあ〜。

朝6時に起きて、一時間ほどは泣かずに遊んでたんだけど。
考えられる理由は、私が眠くてグラグラしてたから・・・ということくらいですかねえ。

最近奴は、私が寝転びたそうな仕草を見せただけでも怒って泣き始めるのだよ。スパルタ赤子め!

    このエントリーをはてなブックマークに追加



育ったものですな。

写真左は生後2週。
写真右は生後1年2ヶ月。

そんな米俵氏、今日は通りすがりのオバちゃんから「芋けんぴ」を貰ってボリボリ食べてました。まさか食えるとは思わなかったよ、あんな硬いもの。おそるべし。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ