雅代の忘備録

カテゴリ: おもろ画像

母の助け1
Noooo!!

母の助け2
OMG!!Oh My God!!!!

母の助け3
I always help you,my dear son.
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ひよの山














日本相撲協会公式キャラクター"ハッキヨイ!せきトリくん"
名前は「ひよの山」だそうです。
へー……
    このエントリーをはてなブックマークに追加

おいおい。というのが最初の感想でした。
「ブラッド・ピット氏が撮影したアンジェリーナ・ジョリーさんの授乳写真」
が雑誌掲載されたことにインスピレーションを受けた芸術家のダニエル・エドワーズさんが、そのインスピレーションを膨らませすぎてドエライ彫刻作っちゃったよ〜。ということらしいのですが。

授乳写真の載った雑誌の表紙はこんなん
アンジー2
左胸のとこに赤ちゃんのオテテが見えてます。かわゆいのう。

で、これがきっかけになって作られちゃった彫刻はこんなん
アンジー1

グワーーー!
「ちょっ、ちょっと、アータ、やめてけれ……」
って私なら言うわよ(笑)有名人は大変ですわね。

まあ、でも双子に同時に授乳するときは、こういう体勢になるわね。
全裸はありえませんけれど。(全裸はこの作家さんの作風らしい)
あ、真夏ならありえるかな……パンツいっちょとか(笑)赤ちゃんの体って本当に熱いからさー。

でもこんな風に腕で抱くのは無理ですから(腕が攣るわいな)、実際にやるなら巨大なUの字型の授乳クッションが左右にセットされるでしょうね。授乳クッション込みで彫刻作ってくれたら結構面白かっただろうに。

ちなみに、子供生んでからわしは胸をセクシャルなものとして認識できなくなってしもーたよ……。
「あ、胸ってこういう役割のもんだったんだ……」
って心の底から理解してしまったので。


他の方たちの日記見てると、
「抱き方が変」
っていう意見がけっこうあるみたいですけれど、
この授乳体勢は
「フットボール抱き」
といって非常にスタンダードなものです。
前述のように授乳クッション必須だけど。

そして最後に……
ダニエルさんの彫刻は非常にセンセーショナルなものが多いのですが、その完成度の高さ、美しさも高く評価されているとのことです。確かに、

ブリトニー
ブリトニー・スピアーズさんの出産の様子や

どっかのおぼっちゃんのうんこ
うんこ
など

興味をそそられますね。
改めて考えますと、このように自分の姿を(すんごい感じとはいえ)彫刻に残してもらえるというのは、非常に幸せなことなのかもしれません。

そういえば、確か、レーザーで顔かたちをPCに認識させて、
6,7万くらいで小さな胸像作ってくれる会社ってありましたよね……?
昔、私の母が
「あんたの胸像を作りたい」
と言ってくれていたことを思い出しました。
ピチピチギャルのうちに作っとけばよかった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

先日も載せましたがこちらが
2008ミスユニバース衣装
2006年度、2位の知花くららさん。(民族衣装部門1位)

そしてこちらが
moririe
2007年度、ミスユニバースで優勝した
森 理世
(もり りよ)さんの民族衣装です。

続いて
2008ミスユニバース衣装
2008年度、美馬寛子さん(トップ15セミファイナリスト)

そしてこれが今年
ミスユニバース2009

今回のは、最初の報道のされ方がよくなかったですね。
まるでファイナルステージでこれを着用するかのような報道でしたでしょ?
プレ審査で着用するのだと分かってたら、そしてこの毎年の衣装の一連の流れ(お祭り騒ぎ的な要素、ちょっとエロい2006年のが衣装部門で1位とっちゃった事実)もちゃんと認識されていたら、ここまで騒ぎは大きくならなかったと思うのです。

今年の衣装をデザインした方、ブログで
「丈が長くなってもこの衣装の魅力は変わらない」
みたいなこと書いてらしたわね。まあ好きにしてけれ。

てかミスユニバースネタのおかげでアクセスが超増えてビビりました。
だから今日も書いてるんですけど(^−^; 
(な〜んて腹のうちバラしてみる)

もうこれで最後にします。
やっぱアクセス稼ぐためにあざといことするのは好きじゃないもの。
(っていまさら言うなって感じですけど)

そして最後に、ちょっと衣装から離れて……
2007年に森さんが優勝したとき、散々ブーイングおきてましたよね。

そのとき、色んな人の日記を読ませてもらったんですけど
「こんなブサイクより、うちのカアチャンのほうがマシ」
みたいな意見まであって噴出しそうになりました。

まあ顔は個性的ですよ確かに。
moririe2
でも、私は彼女は魅力的だと思います。
そして、鍛え上げたスタイルや、堂々とした振る舞い、全身からかもし出すオーラは、一般人のそれとは比べ物にならないと思います。現に、歴代の日本代表4人の写真をご覧になってください。森さんが一番だと思いませんか。

前述の日記を読ませていただきまして、失礼ながらわたくし、
「自慢のカアチャン、森さんの横に並べてみろや、ちんちくりんに見えるで」
と思いましたわ。

勿論、私も彼女の横には絶対立ちたくありません!(笑)


(追記)
ファイナル結果はこちら
http://blog.masapon.com/archives/51236962.html

    このエントリーをはてなブックマークに追加

先日書いたミスユニバースの衣装
コメント欄で皆様からも情報を頂きましたけど、
変更(というか丈が長く)された様子ですね。
昨日のニュースですけれど。

(以下産経ニュースより引用)
米サイト「ビューティーイン ページェンツ」は「世界中のファンは一様にポルノ女優のようだという反応を示した。イネス氏以外は、この衣装が優勝の機会を損なうと考え失望した」などと論評。動画投稿サイト「You Tube」にも批判コメントが相次いでいる。
(引用終わり)

あそこまでカっ飛んでると、やっぱ海外でもブーイング受けるんだな(笑)
しかし上の記事にもあるようにイネスは強気。
以下、イネスのブログより翻訳して引用。
 
流行遅れの“恐竜”たちは、彼女のコスチュームを批判していますけれど、ファッションの流行に敏感な(業界の)人たちはあの衣装を愛しているわ。私が気にするのは、ファッション産業の有力者の評価だけです。
(引用終わり)

肝っ玉ァ〜。
そして、私たちも、流行おくれの恐竜なのねぇ。
言ってくれるじゃない。

帯を作った業者さんも、
「前もって見た衣装と裾の長さが違う!」
というようなコメントを出しておられましたね。検索して下に貼っておきます。

(以下再び産経ニュースより引用)
私どもが衣装合わせに立ち会った時点では、丈は短いものの下半身は隠れており、デザインも異なるものでした。私どもがあの衣装を目にしたのは、皆さんと同じ発表会の当日。事前に分かっていれば辞退申し上げたのは間違いありません
(引用終わり)

(以下ヤフーニュースより引用)
7月22日に披露されて初めて、衣装を見ました。丈についてはボディスーツが見えるほど短いとは聞いていませんでした。このままで出場するつもりなら、貸している西陣織の帯を返してもらいます
(引用終わり)

ちなみに前々回、2007年の衣装はこちら
2008ミスユニバース衣装
この衣装は、民族衣装部門で最優秀賞を受賞しました。
(ちなみにこの写真の女性である知花くららさんは2位)
全く戦闘には向いていない戦闘衣装……ゲームキャラでよくありがちなやつですな。

(追記)
過去の日本代表の衣装を並べてみました
http://blog.masapon.com/archives/51224508.html


(追記)
ファイナル結果はこちら
http://blog.masapon.com/archives/51236962.html
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ