カテゴリ

カテゴリ:子育て3歳後半

また米氏が迷言を……

カテゴリ:
おしりのドア

風呂で満面の笑みをたたえながら米氏が言い放った衝撃の新事実(!?)を、早速、園の連絡帳にスクープしました。

******

5月28日木曜日
「●●君のおしりにはドアがあって、右にはダイバーが9人、左にはウルトラマンが11人住んでるの」
と言っていました。

******

K嬢に話したら
「見かけによらず、すっげー収納力!」
とのコメントを頂きました……。

カテゴリ:
一昨日はイワシ、昨日はアユを夕食に出しました。
どちらも、丸ごとの形が残っている焼き魚。

すると米氏が目を輝かせて、いわく
「魚にも脳みそはあるの?」

私が
「あるよ」
と答えると

「見たい」
とのこと。

食後に、残った頭の部分を分解しました。
魚にもちゃーんと頭蓋骨あるのね〜。
そして、その一番上の部分に、硬くてひし形の、いかにも
「一番大事でござる」
とでもいうような骨が御座いまして、それはおのずと最後まで残りました。

「きっとこの中に入ってるんだ」
と、潰さないように気をつけてパカリと開けてみると……あった、あった。

イワシのお味噌は小さくて、焼いたせいか、灰色でした。
しかしプルンとした感触は残っていました。

アユは、イワシよりも大きかったので、さらに解りやすかったです。
ひし形の骨を割ると、人間のお味噌と同じような乳白色のものが出てきました。

私、グロテスクなものは非常に苦手なのですが(魚さばくときに貧血起こしたことある)
今回の2ケースは、焼いてあったせいか、結構平気でした。
解剖前に焼くに限るね。

おさかなさん有難う。

カテゴリ:
米氏が通っている園は、3~6歳児が大部屋で保育されてます。

米氏は私と違って社交的で、さらに年上の兄さんに気に入られるタイプらしく
楽しそうに日々を過ごしています。

最近ずっと兄弟のように過ごしているのは、6歳のH君。
思慮深そうな瞳が印象的な優しいお兄ちゃんです。
帰宅ルートも一部かぶってるため、ときどき一緒に帰ります。

そのときの二匹の……いや、二人の様子には感心させられます。
ファイティングポーズ→全力疾走→急停止→ファイティングポーズ→全力疾走→急停止
っつーのを延々繰り返しながら、もつれ合うようにして進むのです。
3歩進んで6歩下がるみたいな感じのときも多い。
そして時々こけてウワーンと泣きまねする(親にかまって欲しいだけ)。

騒がしいことこの上ない。運動量の多いことこの上ない。

そして共通の話題は「漠然とした」ウルトラマンワールド。

H君のお気に入りはウルトラマンメビウスらしいのだが米氏はそれを見たこと無い。
ただ、なんとなくポーズを知ってる、とか、なんとなく怪獣を知ってる、とか
それだけで摂氏100度まで盛り上がれるみたいなのです。

いいねえ。
でもせっかくだから、もっとH君と話が合うように、ウルトラマンメビウスのDVDでもレンタルしてみようかと思ってます。

そしていつか家にお招きできるように、家の片付けをしようと思います。

てづくりThunder bireds

カテゴリ:
手作りthunderbird1 手作りthunderbird2

サンダーバードに夢中な私達親子3人。(仕掛け人は夫)

3〜4年前に映画が作られて、そのときにはプラモなど色々売っていたらしいのですが
今は何も手に入りません。本当に何もない。

夫は子供の頃、2号のおもちゃを持っていたらしいのですが所在不明。

というわけで、作るしかなかろう!!!
わっはっは(泣き笑い)

がんばったので見てくれえー

写真左、サンダーバード1号
写真右、サンダーバード2号(中から4号が出てくる簡単な仕掛も作りました)

そしてこれはボール紙で作った2号
855a83e7.jpg







「コンテナ取り外し可能」という米氏の強い要望(ほぼ強制)によりこのようにしてみました。
d10964ee.jpg







あっひゃっひゃ(ウツロな笑い)
おかあさんはがんばりものだよー

オートミール粥

カテゴリ:
オートミール

腸炎、大分よくなってきたけれど食欲ナッシング。
ゼリー状の栄養補助食品だけじゃフラフラするので、オートミール粥を作ってみました。

私は子供の頃からオートミールが好きでね。
我が子の離乳食の時期にも大いに活躍させました。
その頃は子供と二人で夕食を摂ることが多かったので、
大量に作って赤子と一緒に粥をすする、ということも、よくありました。

とはいえ、普通に煮ても魅力ある味にはならないので
水ではなく牛乳を使い、カップスープの素を加え、そのときの気分で野菜なども入れてみます。

本日はクノールカップスープの素
「きのこのポタージュ」
そしてセロリを少々刻んで入れました。

美味しかったです。

このページのトップヘ

見出し画像
×