雅代の忘備録

カテゴリ: 子育て3ヶ月



先週に引き続き、今週も武蔵野公園へGO。

相変わらず誰も居ない。
(写真左参照……。地味に写っているのは夫と乳母車)

赤子って乳母車のガード(?正式名称不明)に足乗せるよねえ。
うちのも正しくそれをやるようになってきました。
「よ!社長!」
と言いたくなりますな。
(写真左参照)

    このエントリーをはてなブックマークに追加


「ばあ〜〜べろべろぶ〜」

とか言いながら妙ちきりんな顔をしてやると、エヘラエヘラ笑ってくれるようになった。

今までは

「私さ、基本テンション低いんだよね〜
 赤子が喜ぶような激しい遊びを提供してやれるかしら……」

とか心配に思うことも時々あったのだが、それは杞憂でしたわ。
赤子が笑う声を聞いたら、なんだか頭の中で何かがプチっと切れるような感じがしてね。
気付いたら
「あばばばば〜!べんべろべんべろべろべろ!」
と、やり続けてましたわ。

あまりの私のハッスル振りに夫も驚いたらしく
「わーママが壊れた〜」
とか言って駆け寄ってきた。
それに目もくれず「あばばば」と狂い続ける私。
笑う赤子。

『あかるい家庭』がまた一つ日本に増えた瞬間でした。
めでたし。

    このエントリーをはてなブックマークに追加



デジカメで動画も撮ったのでUPしますです。
米俵君が号泣しとる声が一番目立ってるよ……。
http://www2.tky.3web.ne.jp/~masapon/tokyooff.wmv
(WindowsMediaVideoファイル、742KB)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は赤子を連れて大井町まで行ってきました。

米俵君、首が据わったので、電車の中では脇の下を支えつつ私の膝の上に座らせてました。そうやってあやすとニコニコなので、移動は楽勝でした。

でも会場に着いた途端、ものすごい勢いで泣き始めちゃった。
14組の母さんと赤子が醸し出す
「ウォーーーン」
という空気のうねり感に圧倒されたのか?

ちょうど眠い時間帯だったということもあり、
抱いても駄目、あやしても駄目、まさしく激泣き。

他の母さんがせっかく笑いかけてくれてるのに
泣き顔で応酬。失礼なやつめ〜

やっと落ち着いたのは皆さんが半分以上帰った後のこと。遅いよ!

ちなみに、帰りの電車の中ではまたしても御機嫌。
隣に座ってた知らないオジサマから
「大人しい子だね」
とお褒め頂くほどのイイ子ちゃんでした。
いつもこうなら良いのにねぇ。

****************

オフは広々とした区民会館の和室で行われ、座布団も沢山有り非常にマッタリとした空間で良かったです。
近いうちに二回目が企画されるという話もあり、是非参加したいと思っております。

赤ちゃんが沢山いると、丸っこい小さいのがモニョモニョ集まってうごめいていて、とても可愛いよな。
前回大阪オフでお会いした赤ちゃんとも再会でき、その成長っぷりに驚かされ、これまた楽しかったです。

今回はあまり話せなかった方も多かったので残念でしたが、次回また宜しくお願いしますね。>参加なさった方々

写真はまだデータを吸い出してないので
後程UPしまする。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

夫の日記のコメントに
「愚者は経験に学び,賢者は歴史に学ぶ」
と書いてあった。

わしは愚者だ〜
まぎれもなく愚者だよう〜
そしてこれからもきっと愚者じゃ〜

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ