カテゴリ

カテゴリ:子育て4ヶ月

カテゴリ:
8時に寝かせて今までで4回くらい泣いたなあ。
見に行ってみると、寝返りしてうつ伏せになってた。

今また泣いたから、タオルを丸めて身体の横に置いてみたんだけど……うまくいくかな?

と思っていた矢先にまた泣いてるから見てみたら、もがいてる。
今度は寝返りが出来ないことに苛立って泣いているらしい。

どうすりゃいいんだ〜♪

カテゴリ:
二回乗り換えて、1時間15分ほどのところまで行ってきました。
目的地は友達の家。

私を含めて3人の女性、そして可愛い2歳のお姉さんに相手してもらい、米俵君にとって今日はまこと至福の日でしたな!
寝ぐずりこそしたものの、激泣きはせず、笑顔を沢山みせてくれました。
母さんも楽させてもらいましたよ。

でも友達(美人)に抱かれたときに泣きくさったのは如何なものか。

「米俵君、君がもし電車男みたいなオタク青年として成長したら、こんな綺麗な人にはもう相手してもらえないかもしれないんだよ!有り難味をもっと噛みしめたまえ」

諭しても通じるはずもなく。

カテゴリ:
   


今日の朝から
腹を軸に回転するようになった。

まだ機動力は低いが。
気付いたら「おしりナップ」(写真の右端に写ってる赤いの)を掴んでたよ。

床に下手なもの置けませんなあ。

カテゴリ:
もうすぐ4ヶ月も終わりだよ。
刻々と変化する米俵君。
今日一日の彼の生活を記録しておこう。

■午前
0時
(寝てる)
おっぱい飲んで寝る。

4時
(寝てる)
おっぱい飲んで寝る。

6時15分
起床、おっぱい

6時半〜8時半
父親と母親に相手してもらって、割と御機嫌。

8時半〜10時
昼寝・第一回目。母の腕の中で。

10時
おっぱい

10時15分〜11時
割と御機嫌で遊ぶ。抱っこや歌、絵本の読み聞かせ。

11時〜11時半
眠いーー!と泣く。母、抱っこして揺する。

11時半〜12時半
昼寝・第二回目。母の腕の中で。

■午後
12時半
おっぱい

12時45分〜1時半
激しく遊びを要求。
お座りや立っちの練習をして遊ぶ。

1時半〜2時半
お散歩

2時半〜3時
不機嫌。歌を歌ってやると黙って聴くが、歌うのを止めると泣く。
母、持ち歌総動員。

3時〜3時半
昼寝・第3回目。母の腕の中で。

3時半
おっぱい

3時45分〜5時45分
激しく遊びを要求。
プレイジムは10分で飽きる。
あやしがマンネリ化すると退屈して泣く。母必死。

5時45分
号泣。おっぱい

6時〜6時半
昼寝・第4回目。おっぱいを飲み終わって、そのまま母の膝の上で寝てしまった。母は手が空いたので読書。

6時半〜7時
遊びを要求。
でも眠いせいか物凄い不機嫌。
横になった母の身体の上に乗せて立たせてみると、微笑む。
しかしすぐ飽きる。母、万策尽きて抱っこでお茶を濁す。

7時〜7時15分
ためしにガーゼタオルを使って「いないいないばあ」をしてみたら、馬鹿ウケ。ギャハギャハ笑う。
ハイテンションで15分間やり続ける。

7時15分〜7時45分
母が疲れてテンションが下がってくると
また不機嫌になったので、風呂に入れる。

7時45分
おっぱい

8時〜
最後にエネルギーを使い尽くさんとばかりに号泣。
母、抱いて揺すりまくる。

8時25分
寝た。布団にて。

8時35分
起きて泣く。母また揺すって寝かせる。

8時45分
起きて泣く。母また揺すって寝かせる。




おしまい。最初に戻る


2ヶ月くらい前と比べると、起きてる時間が長くなったな。
その分、遊びを要求してくる時間が増えた。上記によると、9時間くらいか。長いよ!
しかも目を見てちゃんと遊んでやらないと不機嫌になって泣く。とりあえず歌や手遊びや体力系の遊びを連発してるんだけど、やはり、ずっと満足させ続けるのは無理だ〜。
どうやって時間つなげばいいのか、時々途方にくれてしまうよ。

早く一人遊びできるようになってね、ベイベ。

あと、以前日記で書いた「布団で昼寝出来た」というのは2日間のマボロシだったようです。

カテゴリ:
今日は「0123吉祥寺」という施設に行ってきました。
下記アドレスは0123のHP。
http://www.parkcity.ne.jp/~m0123hap/kitijyouzi/k_index.htm

「0歳から3歳までの子どもとその親が、いつでも気軽に遊びにくることができる子育てのひろば」だそうで、入館は無料です。
1階は、走り回れるお子さんが遊べる空間で、木の滑り台などが置いてあります。
2階には畳の部屋があり、米俵君のような腰も据わらぬ真性の赤子も安心して過ごせるようになっています。もしろん授乳室もあります。
その他、絵本コーナーも非常に充実しているし、図工室で絵も描けるし、外には泥遊びできる庭もあるし、無料で緑茶も飲めるし、至れり尽くせりなのです。

米俵君は、まだ床に転がっていることしか出来ませんが
もう少し大きくなったら、この施設はまさに彼にとってパライソとなるでしょう。
楽しみやね〜

このページのトップヘ

見出し画像
×