カテゴリ

カテゴリ:子育て5ヶ月

カテゴリ:
何度か書いたように、米俵くんの昼寝の間はずっと抱っこしている必要があるのですが、ただ抱いているだけじゃ駄目なんだなこりゃ

まず、彼は寝ている間に何度も体勢を変えるのですが、その体勢替えをスムーズに行わせてあげることが大切です。収まりが良いように私も一緒に体勢を変えます。(頭を置く場所がずれたりすると起きてしまいます)

あと、リクライニングの角度にもこだわりがあるようで、私がソファに深く座りすぎていたりすると目が覚めて怒りますので、それにも注意が必要です。

というわけで、寝続けさせるのは結構難しかったりするだけれど、今日はうまくいったぜ!

ガンガン連続で体勢替えしやがったのですが、次にどうくるかを予測してスムーズにキャッチ。一時間ずっと起こさずにいることが出来ました。ニヤリ。

なんか達成感〜♪

それはいいのだけど、なんだか私、喉が痛いわ。
風邪ひいたのかしら。

米俵君の最近のブームは「母の口に手を突っ込んで掴んで引き裂こうとすること」だから……確実に彼にもうつってるな。
そういや日中、鼻水と大量のハナクソを放出してたなあ。
赤ちゃんて風邪引くと機嫌悪くなるよね。
明日は大変かも。それにそなえて私も早く寝ようっと。

カテゴリ:



私が住んでる地区のママさんが集うコミュのオフ会に行ったのだが、やっぱあれだね、オフ会つーのは
ある程度オンラインで交流持ってからじゃないと
「知らない人たちの中に混じりに行った」
って感じになってしまうね。
コミュに入ったばかりですぐにオフ参加した私が悪いんだけど。

でも色んな月齢の赤ちゃんが見られて面白かったです。
11ヶ月くらいでガンガン歩いてる子もいてビックリ。もっと大きな子らは走る、叫ぶ!
母さんが自己紹介してる途中で子供がピューッと走って居なくなり、それを追いかけて母さんまで居なくなってしまったり……まるで私の近い将来の姿を見るようでした。

(カメラ持ってくの忘れてたよ。あほだ。ということで写真は無し)

帰ってきたあと、米俵君は疲れたのか超甘えたモードで
胸にかじりついたまま50分も離れようとしませんでした。かわゆい奴め。

カテゴリ:


昨日お世話になったシッターさん(3人子持ちの現役母さん)が、帰る前に
「米俵君ごめんね」
と前置きしたあとで
漏らした言葉が印象的でした。

「この子は大変な子だと思います……
 私は仕事だから大丈夫ですが、自分の子だったら無理です(笑)
 お母さん本当に頑張っておられますね」

そこまで言う!
私はこの子しか育てたことないからわからないけど
そうなのか。30へえーですよ。

でも米俵君は本当に良い子だと思うよ。
私にとっては世界一可愛い赤ちゃんさ。

大阪から帰ってきて超不機嫌だったのも、その次の日に滅私奉公した甲斐あって、夜にはすっかり御機嫌になってくれたし。

一生懸命お世話して、その結果米俵君が笑顔になってくれたら
それは私にとっても一番の御褒美なのです。

今日も夕飯時(外食)には、おとなしくベビーカーに座って、一人でオモチャをいじって遊んでくれていたのだよ。
この、夕食時の良い子ちゃんぶりには驚かされました。
ゆっくり食事できる、という予期せぬ幸運にめぐり合った私の心はうち震え、
(いつまでもこの幸福が続けばいいのに……時間よとまれ……)
と願うほどでした。

帰り道、夫に

「米俵君は本当に良い子にしてくれていたね。偉い子だね。
 私、身体の力が抜けてしまったわ。
 なんだか、あの話を思い出したよ……ええと、ほら
 イギリスとフランスが戦ってるときに
 クリスマスだけ一時休戦して、両国の兵士が酒を
 酌み交わしてお祝いした、っていうやつ」

と言ったら笑われた。
でも本当にそんな気分だったんだってば!

カテゴリ:
米俵君の興味がモノに向くようになったので
私が食事を摂ってるときにはチャブ台の上に「触っても良いモノ」を山ほど並べて、その前に米俵君を座らせてます。
そうすれば、それらをしゃぶったり、なぎ払ったり、掴んで振り回したりして暫くは機嫌よく遊んでくれます。

マメにモノを拾ってやったり、目をみて話しかけたりする必要はあるのですが、かなり楽。
今もそうやって遊んでいる横でこれを書いてます。

カテゴリ:
そろそろ仕事(ライター)に復帰したいと思いはじめた今日このごろ。

思っているだけでは叶うわけもないので体を動かすことに。

というわけで米俵君をシッターさんに預けて今電車の中です。

ひとみしりが始まっているらしく、物凄い泣きようだったので、出掛けるのがためらわれましたが、心を鬼にして玄関をしめました。。。

ゆるせ米俵、これもゆくゆくは君のため。

ああ、でもやはり
もうすこし大きくなるまで待ったほうがいいのかしら?

このページのトップヘ

見出し画像
×