カテゴリ

カテゴリ:子育て6ヶ月

カテゴリ:
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

*************

今日は昼過ぎから夫の実家へ。
そしてずっと食べ続けること5時間。
これは結婚以来、毎年の楽しみ。

・三段のおせち(和、洋、中)
・具沢山の雑煮
・マキシム・ド・パリのケーキ2種類(元旦は夫の弟の誕生日)
・生きた車海老たくさん(頭をむしって食べる。正月から殺生しました……orz……躊躇するも美味の誘惑には勝てないのよ)
・フグ刺し(てっさ)
・タラバガニ丸ごと一匹

腹一杯で、もはや脳が機能しません。
というわけで今日はこれでおしまい。

ちなみに米俵君は
眠いとき以外は泣くことも無く、良い子でした。
何だこの成長っぷりは……!
つい先日までは、ところかまわず大音量で奇声をあげ続ける怪鳥赤子だったというのに。
まあ、ずっと誰かが抱っこしてなきゃいけないことに変わりは無いんだけど。(でもソファーで30分×2回の昼寝をした。これはトレーニングの成果だね!ビックリ栗クリ)

カテゴリ:
米俵君、今年は貴方にとって、記念すべき年だったね。
ママのお腹の中から、命をかけて
外の世界に出てきたんだもの。
貴方はよく頑張ったよ。偉い子だね。

前半はママのお腹の中で
後半は外の世界で過ごして
本当に激動の一年だったね。

かわいい米俵君
私は、今年は貴方に会えて幸せだったよ。

正直、最初は大変すぎて、どうしようかと思ったけど
貴方は、またこの一週間でグンと賢くなったね。
どんどん成長しておりこうさんになってくれるから
私も心に余裕がでてきて
貴方の可愛さに毎日うっとりすることができるよ。

来年の今頃は、貴方は1歳6ヶ月か……
もう歩いてるだろうね。
とても、とても楽しみだよ。

これからも宜しくね。
私も頑張るからね。

モーレツ・しゃぶの日2005

カテゴリ:
去年の鍋は、こんなだった。↓
http://blog.masapon.com/archives/51205372.html

今年の鍋は……こうだーーーー!!!
d247b5ba.jpg

底にはズワイガニも沈んでる。
これが良いダシ出してくれるんだな!
最後のオジヤも楽しみなんだ!

あひゃひゃひゃ。美味かった。
メンツは去年と同じ。
また来年もやろうね。

うちは赤子を遅くとも8時には寝かしてしまうのだけど
こういうときにこのタイムスケジュールは便利ね。

米俵君を寝かしつけた後で、鍋を開始して
ゆっくりと大人の時間を満喫。ふひ〜♪

彼が生まれて以来、はじめてじゃないかしら?
彼抜きで友達とお喋りしまくって楽しむなんて。

ものごっつい「命の洗濯」になりました。
おかげで今日も一日中元気でしたわ。

カテゴリ:
育児本とか、参考にならんと思ってたんですよ。
とくにこの類(タイトル参照)のものは。

でも!!!!お友達のぱんだ一号さんが実際に試して効果があるって書いてたから、私も試しに買ってみたの。

米俵君は相変わらず、ずーっと抱き続けてないと寝ないから
私は日中、自分の時間が全く無い。

まあ、赤ちゃんを抱っこするのって、とても癒されるし
私もすすんでやってる面もあったんだけどさ……
でも、やっぱ体力気力ともに限界はあるわけで。
それに、最近米俵君は体がデカくなってきたせいか、どうも私に抱かれていても寝づらそうで、何度も泣いて起きるし、それが気になっていたの。

というわけで、本に書いてあるとおりに
「床で寝てもらう作戦」を本格的にやってみることに。

本日一回目の昼寝チャレンジは朝10時半から12時。
これはもうね、修羅場でしたよ。怒って暴れまくって壁に激突してたし。

そして2回目は3時から4時。
なななんと。7分ほど泣いただけで、1人で寝たよ!?エー!!
30分寝て、また泣き出したけれど、10分も経たずに再び寝てしまった。その後は泣いたり寝たりを繰り返していた。

時間がきて起きたあとは、
「すごいね!一人で寝られたね!えらい子だーー!」
と思い切り誉めて、心をこめて一緒に遊んであげたら、機嫌もなおってニッコニコしてたわ。

ん〜、これは続けたらうまくいくかもね〜

彼が寝てる間に、ちょびっとだけど仕事することもできました。ビバ社会復帰。



***********
全然話は違うけど
今、夫(記者)の日記を見たら
「9月以降100本以上の記事を書いたが」
とかサラっと書いてあるし……
すげえなあ。記者ってそういうもんなんか。
私とは出来が違うな、やっぱ。

カテゴリ:


今日の昼すぎ、実家から米俵君へのプレゼントとお年玉が届いた。
米俵君、お年玉のポチ袋に手を伸ばして握り締めてたわ。

プレゼントの中身は、音の出る絵本や、仕掛け絵本。
早速読んであげたらニコニコしてた。

米俵君、今日はとても機嫌が良くて本当に良く笑ってくれたなあ。おかげで私の気分も最高だったよ。

夫に出会う前は、もう本当に人生終わったと思ってたんだけど
(きっと鬱病で入退院を繰り返してそのうち生活保護、40過ぎたころに投身自殺するだろうと……)
結婚して、穏やかな生活を得て
「こんな幸せもあったのか」
と命を救われた気分だった。

そして健康な心身を取り戻し、米俵君を産んで
結婚してから得た幸せの100倍、いやもっとそれ以上のものを得ることが出来ているよ。

米俵君の成長、それは日々私に新鮮な驚きと楽しみを与えてくれる。胸の中になんともいえない暖かい気持ちが広がるのを感じる。

これから10年先のことを考えても、
「ああ、そうすると彼は10歳か。可愛いだろうなあ」
とホクホクすることが出来る。
なんてことだ!

昔は10年先なんて闇だったよ。

ありがとう。
米俵君ありがとう。
あなたが居てくれる、それだけで
ママにとっては最高のプレゼントだよーー

このページのトップヘ

見出し画像
×