雅代の忘備録

カテゴリ: 子育て9ヶ月



神戸旅行ニ日目です
天気にも恵まれ、子もベビーベッドに馴染んだようで、とりあえず無事に一日終わりました。(一日目は寝付くまで一時間くらい絶叫泣きしてたorz)
本日の昼下がり、米俵君がベッドを利用し、立ったり座ったりして
「いないいないばあ」
をしはじめたので、私は度肝を抜かれてしもたよ。
ただ屈伸してるんじゃなくて、ベッドの上に顔を出すと私や我が母が見えるって確信してやってる様子で、キャッキャッと笑っていた。
突然成長するにも程があるよ!

    このエントリーをはてなブックマークに追加




本日の米俵君。
色んなところに手を突っ込んで中のものを出すのみならず、
それをまた戻せるようになりました。

そして実家の車にて初ベビーシート体験。
留め具が変身ベルトみたいで格好いいねー

機嫌よく乗ってました。
これなら、明日からの神戸旅行も安心だね。


しかし私は今日の昼から、しつこい腹痛にみまわれて
今も気分が冴えず首と肩が硬直しておる。
明日は元気になれてるといいなー

    このエントリーをはてなブックマークに追加

両親が旅行を用意してくれていたり、
母がベビースイミングやベビー体操教室の予約をしていたり、
と予定がてんこ盛りで、充実した滞在になりそうです。

空いているのが23日だけという凄さ。

日にちピンポイント指定で申し訳ないのですが
母さまがた、ご予定はいかがでしょうか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ウチの洗濯機の中にはオヤジが住んで居て、低〜い陰気な声でものを言うのよ。

(揉んだろやないか・・・こうやろか・・・こうかいな・・・いっひっひっひ・・ウィッ!ウィッウィッ・・

おっおっおっおおお・・・)


*********

上記は本日の、母の日記より抜粋。
洗濯機が回る音を言葉に見立てているのですが……。
すごい人を母に持ったものだ。

そういえば今日の昼、米俵君を乳母車に乗せて散歩しながら
昔のことを思い出していたのよ。

私はまだ4-5歳で、度を越した恐がりだった。
(今も恐がりだけど)

そんな私をからかって、母が
「勝手口の前にガイコツが立ってるよ。ちょっと見てくるね。
わあああ!!!捕まった!!助けてーー!!」
と台所に引きずり込まれてゆく一人芝居をやりやがったのです。

当然のように、私、激泣き。

そんなに泣くとは思わなかったらしく、母は慌てて私の傍に駆け寄ってきて
「ごめん、ごめんね。」
と謝り、さらに
ティッシュペーパーを三角に小さく折って私の股間に当て
「ほら、アデランス、アデランス」
とギャグをかましたのです。

たしか私、風呂上りで裸だったんだよな。
泣きながら笑ったよ。
未だに思い出されるということは、きっと我が幼心にも鮮烈だったのでしょう。

わが母は最近、毎日スポーツクラブでバーベルを持って踊り狂ったり、一キロ泳いだりしているそうな。
いつまでも元気でいてほしいものです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもより一時間ほど早い5時40分に米俵氏起床。
何故……
しかもパワー全開だし。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ