カテゴリ

カテゴリ:子育て11ヶ月

カテゴリ:


今日は良い日でした。

まず、一つ目は昼に書いた日記のとおり
絵本の象さんを見ながらモビールの象さんを指差してくれたこと。

そして二つ目
昼の1時ころに米俵君が歩いた。3歩。
「ちゃんと立てる。足を出しても大丈夫そうだ」
ってことに、やっと確信がもてたみたい。
本人も嬉しそうだったわ〜。

ぎこちなくアンヨを持ち上げる様子の可愛いことったら……。
この瞬間に立ち会えて本当に良かった。

そして三つ目。
夕方6時15分ころ、夫がアメリカから帰ってきた!
米俵君、私にしがみついたまま、しみじみ彼の顔を見ては
ニヤ〜ッ♪ニコ〜ッ♪って笑って、そして拍手してた。(嬉しいサイン)


写真左:夫の帰りを祝う薔薇
写真右:夫から米俵君(花好き)へのお土産。

カテゴリ:
今朝も4時半に起き
いつものようにせがまれて
絵本をコッテリと読んであげていたら
米俵君が、そこに書かれている象さんの絵を指差した。
そこで私が

「象さんだね〜」

と言うと
米俵氏、天井を仰ぎ見て
吊るしてある象のモビールを指差した。

「ああ、そうだね、象さんだね、おんなじだね!」

ちょっとママ感動しちゃったよ。
ちゃんと解ってるんだね。

カテゴリ:
最近5時半起きがデフォルトとなっていた米俵氏
ついに4時代に起きるようになってきた。
確かに外明るいもんな……

嗚呼、夏よ。

ちなみに、夜寝る時間は昔から同じで、19時半〜20時半の間。
(昨日は20時に寝かせました)

今までは我慢して
「子供の健康的生活のためには、このほうが良いのだし」
と思うようにしていたのだが、さすがに
4時半からガッツリ遊びの相手をしてやるのはきつい。
しかも最近、午前は昼寝しなくなったのでなおさら。
米俵氏の「これやって、あれやって」の要求に
応えきれません。
(当方不眠体質で昨晩も寝付けたのは25時)

というわけで
子供の起床時間遅らせる方法を今からwebで検索します。
ねむいっぴー

*******

みつからん……
早起きにさせる方法は一杯載ってるのに。
夜遅くまで起こしておけばよいのだろうけど
米俵氏、19時に風呂に入ってるときに既に眠りかけてるからなあ〜。
その後寝室で眠くて泣いてるのを無理やり起こしておくのも
かわいそうだし……

カテゴリ:
今、我慢できないほど喉が渇いていて
でも茶を沸かす気力が無かったので
徒歩1分のコンビニへ行ったのです。

米俵君はスヤスヤ寝てる。

しかし、道中、ふと
(もし私が今、車に撥ねられたら)
という考えが頭をよぎって冷や汗が出ました。

私はポーンと飛んで気持ちよく天に昇ってゆくかもしれないけれど
米俵君は一人で暗い寝室に残され
朝が来て目が覚めても隣に私がいなくて
ビックリして寝室の扉の前まで行って立ち上がって
パニックになりながら窓のほうまでハイハイして
途方にくれてまた自分の布団の上で座り込んで
泣いて泣いて泣き続けて……

日曜日の夜に夫がアメリカから帰ってくるまで、どういうことになるんだろう?
どれだけ米俵君は待たされることになるんだろう?

うわあああ!なんて可哀想なの!
家から目と鼻の先ほどの近所とはいえ、子を置いて外出なんてするんじゃなかった!!
汗をドバドバ出しながら急いで茶を買い(←焦りながらも一応ちゃんと買った)、競歩選手並みの歩き方で家に戻ったのでした。


ああ恐かった。
夫の留守をあずかり子供の面倒をみる責任の重さを改めて認識した瞬間でした。

カテゴリ:



輪投げみたいな形をしているオモチャがあるのです。
(写真中。ラグが汚れてるのには目をつぶってくらさい……赤子に汚されて、洗ってもとれないのよぅ〜)
真ん中に穴のあいた星を支柱から外したり、はめたりすると
音がなる。

先週の火曜日に与えて
翌日には外して遊べるようになっていたのですが、
一週間経った今日、はめることもマスター。

「穴と支柱の位置を合わせて手を離す」
大人なら何気なくやってしまう動作ですが、赤子にはハードルが高かったようで……。
米俵氏は、成功したことを2,3回 自分で確認した後、下を向いたままニヤリと笑っていました。

写真左と右は本文と関係なし。
左;絵本に見入る米俵氏。最後のページに沢山の動物が描いてあるのが気に入っているらしい。さかんに象を指差してます。
右:本棚からJAVA雑誌をチョイス。取りにくい位置にあったのに、わざわざこれを引っ張り出した。JAVA記者である父親の後を継ぐのか?(これはやや内輪ネタだね)

このページのトップヘ

見出し画像
×