雅代の忘備録

カテゴリ:

オレに菓子を与えるなーーーー!!!!!

私は昔、以下のように書きましたよ。覚えていらっしゃいますか?
恵比寿の華やかなチョコ売り場を歩いていて、しかもお腹がすいていて
どーにもこーにもそのチョコが欲しくてたまらなかったときに

「金を払って脂肪を買うのか!」


と自分を叱咤し、我慢したと……

ああなんという忍耐。なんという体系維持への執念。

でもね?
にゃにゃ?

私、いま、某キャラメルワッフルの中毒なんです orz
先日、知人女性にオイルマッサージして差し上げたときに、お礼として頂いたの。も〜〜〜超感謝。
もー手放せないと思って一昨日、ネットまとめ買いしちゃいました。

朝に(ここ重要)、一日一枚のみ(ここも重要)食べるってルールは決めてるんですけど、10年前の私がこの状態を知ったら、さぞかし呆れただろうなあ〜。

でも、
いいの、いいの。美味しいから。
だって食べるとハート幸せな気分ハートになるんだも〜ん。
あとこれ食べないと働きに行く気力が湧かない。(ドーピング?笑)

最初に一枚食べたときには、その、濃厚で強烈な外国風の甘さに驚いたものですが、なんつーか、まじで中毒になってしもたね。

いまやすっかり、朝のはじまりを彩る楽しみであります。


オランダ伝統のカラメル(シロップ)ワッフル。
「カンヤース」ブランドのカラメルワッフルは、
新しいレシピ、新しいパッケージで製造され、
オランダ国内はもとよりヨーロッパでも高い人気を誇っています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

子供のインフルエンザ、やっと治ったよ。
ずっと家でおとなしくしてた反動か、騒がしくてたまりません(−−;

写真は今日のお昼。
冷蔵庫にある材料を組み合わせて作った適当パスタです。
結構美味いんだぞ。

適当パスタ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

くるりんもっちー

ハンドルを回すだけで、つきたてお餅が約10分でつくれる
つきたておもち くるりんもっちー
(上記リンク先はニュース記事)

ウオーーーー!!!(超興奮)

是非ぜひゼヒとも買いたいところだが、
つきたてお餅に対する執着が強すぎる私は絶対に食べ過ぎて太るだろうな…(−−;

そもそも、ワシは何でこんなに、つきたてお餅に対して過敏に反応してしまうのだろうかと考えると、
保育園時代、年始めに餅つきをして、クラスのみんなで分けて食べたときに
「足りない……足りない……もっと食べたい……もっと食べたいぃぃぃィィ!」
と強烈に思ったことを一番に思い出します。やっぱそれが原体験だろうかね。

というわけで、つきたて餅に関しては意地汚い私です(笑)

でも世間には結構いるよね?つきたて餅eater。(←FF7のチョコボイーターをイメージして造語してみました)
そこを突くために新商品としてこれが開発されたのだろうし。

ちなみに私はきな粉も大好きで、ヨーグルトや牛乳に時々きな粉を入れて楽しみます。
つきたてお餅と、きな粉の組み合わせは最強よなぁ。
あー想像しただけで幸せな気分に……ホワワーン……

お腹が空いてきたので今日はこのへんで失礼します。
そいではまた。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨日はイワシ、昨日はアユを夕食に出しました。
どちらも、丸ごとの形が残っている焼き魚。

すると米氏が目を輝かせて、いわく
「魚にも脳みそはあるの?」

私が
「あるよ」
と答えると

「見たい」
とのこと。

食後に、残った頭の部分を分解しました。
魚にもちゃーんと頭蓋骨あるのね〜。
そして、その一番上の部分に、硬くてひし形の、いかにも
「一番大事でござる」
とでもいうような骨が御座いまして、それはおのずと最後まで残りました。

「きっとこの中に入ってるんだ」
と、潰さないように気をつけてパカリと開けてみると……あった、あった。

イワシのお味噌は小さくて、焼いたせいか、灰色でした。
しかしプルンとした感触は残っていました。

アユは、イワシよりも大きかったので、さらに解りやすかったです。
ひし形の骨を割ると、人間のお味噌と同じような乳白色のものが出てきました。

私、グロテスクなものは非常に苦手なのですが(魚さばくときに貧血起こしたことある)
今回の2ケースは、焼いてあったせいか、結構平気でした。
解剖前に焼くに限るね。

おさかなさん有難う。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

オートミール

腸炎、大分よくなってきたけれど食欲ナッシング。
ゼリー状の栄養補助食品だけじゃフラフラするので、オートミール粥を作ってみました。

私は子供の頃からオートミールが好きでね。
我が子の離乳食の時期にも大いに活躍させました。
その頃は子供と二人で夕食を摂ることが多かったので、
大量に作って赤子と一緒に粥をすする、ということも、よくありました。

とはいえ、普通に煮ても魅力ある味にはならないので
水ではなく牛乳を使い、カップスープの素を加え、そのときの気分で野菜なども入れてみます。

本日はクノールカップスープの素
「きのこのポタージュ」
そしてセロリを少々刻んで入れました。

美味しかったです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ