雅代の忘備録

カテゴリ: 雑感

今朝起きて最初に思ったのは、
「また私、やらかしてないだろうか」
ということだった。

昨夜は睡眠薬を飲んだ後にブログを書いていたからだ。

過去にツイッターでさんざん「やらかした」ので、睡眠薬を飲んだ後は、基本的には何も投稿しないようにしている。(それでもときどき失敗するが)

まあ、私の場合、やらかすといっても、イタイ発言を全世界配信してしまうくらいなのだが。
いや、イタイというより、狂人の妄想がダダ漏れしてるといったほうが良いかな。

今回は、読み返してみたけど、割と自制してるほうなんじゃない?
あほかな、とは思ったが……

今これを書いている私は、昔の生活なんかには未練はないって思ってる。
ただ、母と妻だけでない”自分自身”に対する自信を取り戻したいだけなんだ。

今日は久し振りに最寄り駅まで歩いていって、夕食のタイ料理を楽しんだあと本屋に寄り、人体解剖の本を読んでいる息子と何をしているのかわからない夫を放置して、私はカフェコーナーで雑誌を試し読みしていた。

本屋にカフェが併設されていてそこで試し読みできるという形式、最近流行っているようだが、実に良いと思う。私のように読むのが異常に早くて1時間で小説一冊くらいなら読み終わってしまう嫌な客もいるだろうが、大抵は途中で中断するのが惜しくなって買ってしまうだろう。

ちなみに私は今日全く買う気のない女性向け雑誌を読んでいたので、客としては最悪である。

Domaniは一生懸命働く女性に向けて、堅実なファッションをいろいろな価格帯(ハイファッションからユニクロまで)で紹介していて、なかなかのものだと思った。

かたやSTORYは、一生懸命働いている高給取りの夫の金を使い尽くす主婦のための雑誌といった感じで、主に高級路線、そして「女受けする服」など、女ともだちにも気をまわしている感じがドロドロしていて面白い。
しかし、「男友達を作ろう」という特集はいかがなものなのか。夫の金でアンチエイジンの施術をして、男友達(?)を作るという世界観は、実に吐き気を催させる。ここまでくるとドロドロしすぎていて、すでに自分が吐き出した吐瀉物を眺めているような気分だ。

ちなみに、載ってる服はSTORYのほうがオシャレだった。男友達に会わなきゃいけないから当然か。



STORY買っちゃおうかな……

息子がまた蓄膿になったので病院へ。そこで言われたこと。このあと先生の勧めで「ハナクリーン」っていう鼻洗浄器を買うことにしました(Amazonで)。塩で鼻腔を洗浄することで殺菌され、むくみも取れるとか。さらに、1日3回きちんと鼻洗浄してたらインフルエンザにも掛からないそうです。私もやろうっと。

10歳児はアレルギーで鼻や喉に問題がありつつも健康、夫もまあ健康、私は相変わらず病気がち。

私が週に3日外出すると寝込むという法則が見つかったので、出かけるのは週に1-2回にしてます。(全く出かけないで引きこもってるときのほうが多いんですけどね)

夫曰く、「旅行に行くとそのあと一ヶ月寝込む法則」もあるということなので、今年は旅行は無しかもしれん。すまぬ息子よ。

この一年と少し、自分の決断が正しかったのか何度も考えてきました。
私はそれについて一生苦しむのだと思います。

しかし病状が一気に安定してきたので、やはり決断は間違いではなかったのだと思います。

それを背負って生きてゆくのが私の人生なのだと思います。

このページのトップヘ