まずはじめに書くけどこのパソコンはクソ
なにがクソかっていうと、キーが壊れてて ”Β” の文字が打てない。
だからΒって打ちたいとき(例えばさっきや今)は、ネットで「アルファベット」と検索して、アルファベット表からコピペして貼り付ける必要がある。実際やった。

当然 ”ば” 行も書けない。どうやるかというと、ネットで「濁音」と検索して、いちいちコピペする。(運がよければ、予測変換に助けてもらえることもある)

こんなパソコンで物書きの仕事できてんの?
と思う人が多いだろう。当然できない。
私はこの数年、子供の受験勉強にかかりきりになっていて、それ以外のことはできなかった。

というと、体の良い言い訳になりそうだが、私が最後に働いたのは2012年から2013年にかけてだ。受験勉強にかかりきりになっていたのは、2016年から2018年にかけてだから、3年間何やってたの?ということになる。

正直、覚えていないのだ。
ベランダで首を吊って、奇跡のタイミングで夫に発見&助けられ入院、それをWEBに書いたら親にストリッパーのようだと言われて絶縁され、
その後……本当に記憶がない。

2年前に引っ越しができたのは本当に良かった。
夫が前の奥さんと一緒に暮らしていた家に住むのは、自分ではあまり認識していなかったが、結構居心地が悪かったらしい。
新しい家で、自分が好きな新しい家具を買い、理想のインテリアを作り、そこで生活するというのは、想像以上に心地よく幸せだ。

家の前は林なので、人間に関わるものは何も見えない。
療養地で、病人として思う存分ひきこもって暮らしている気分だ。

このサイトを更新するのは随分と久し振りだけど、それはこのサイト自体がトラウマチックになってしまっていたからだ。ストリッパーと言われたあとに起こった親との確執を私はここに書いた。
そしてその行為自体がまた新たなトラウマとなり、私はサイトを開けなくなってしまったのだ。

最近は主にツイッターに投稿していた。でも夫にも言われたが、私には短文は向いていない。

だから今またこうしてここに書いている。
いつまで続けるかはわからないけれど、文章というのは、長いあいだ書かなければ、書けなくなってしまう。逆に言うと、(わたしの経験上)ある程度の長文を定期的に書いていれば、書けるようになるものなのだ。

私は物書きというアイデンティティを失いたくない。
だからまた書く。

このクソなパソコンでな!