私は米俵君にとって「飯・兼・布団」なのだろうか?
と思うほど、彼は私の腕の中で寝るのが好き。いや、私に抱かれた状態でしか昼寝しなかったのです。
布団だと10分くらいで起きちゃったり、置いた瞬間に泣きだしたり。

しかし、ついに米俵君、布団で昼寝できるようになりました。

おとつい初めて成功し、そのときは1時間寝たのですが
今日も、ウトウトしだしたときに布団に置いたら、そのまま30分ほど寝てくれました。

!!素晴らしい!!

ポイントは、横向き寝ですな。
寝返りがうてるようになったので、布団に置くと自分で横向きになるんです。そうすると眠りが深くなるらしく、一瞬泣きそうになってもそのまま寝てしまいます。(でも乳幼児突然死症候群を防ぐためには、横向きも避けたほうが良いらしいので、寝入ったところで仰向けに戻してやります)

おかげで本が読めたよ。
でも、密着してる時間が減って寂しいような気もする、複雑な母心。


写真は全然関係ない。

左:後頭部のハゲ。
布団にズリズリこすりつけるせいで
髪の毛が擦り切れてしまった。

中:カサカサ音の鳴る葉っぱのおもちゃを食う。

右:お座りできた……かと思ったら次の瞬間倒れてた。
写真がブレてるのは既に倒れつつあるから。