カテゴリ:


昨日お世話になったシッターさん(3人子持ちの現役母さん)が、帰る前に
「米俵君ごめんね」
と前置きしたあとで
漏らした言葉が印象的でした。

「この子は大変な子だと思います……
 私は仕事だから大丈夫ですが、自分の子だったら無理です(笑)
 お母さん本当に頑張っておられますね」

そこまで言う!
私はこの子しか育てたことないからわからないけど
そうなのか。30へえーですよ。

でも米俵君は本当に良い子だと思うよ。
私にとっては世界一可愛い赤ちゃんさ。

大阪から帰ってきて超不機嫌だったのも、その次の日に滅私奉公した甲斐あって、夜にはすっかり御機嫌になってくれたし。

一生懸命お世話して、その結果米俵君が笑顔になってくれたら
それは私にとっても一番の御褒美なのです。

今日も夕飯時(外食)には、おとなしくベビーカーに座って、一人でオモチャをいじって遊んでくれていたのだよ。
この、夕食時の良い子ちゃんぶりには驚かされました。
ゆっくり食事できる、という予期せぬ幸運にめぐり合った私の心はうち震え、
(いつまでもこの幸福が続けばいいのに……時間よとまれ……)
と願うほどでした。

帰り道、夫に

「米俵君は本当に良い子にしてくれていたね。偉い子だね。
 私、身体の力が抜けてしまったわ。
 なんだか、あの話を思い出したよ……ええと、ほら
 イギリスとフランスが戦ってるときに
 クリスマスだけ一時休戦して、両国の兵士が酒を
 酌み交わしてお祝いした、っていうやつ」

と言ったら笑われた。
でも本当にそんな気分だったんだってば!