「1日3時間以上抱っこされている赤ちゃんは情緒が安定する」
というような記事をどこかで読んだ記憶があります。

米俵君が生まれて間もないころだったかな。
生後一ヶ月くらいの米俵君は、まだ昼間寝ている時間のほうが多くて、私は
(寝てても効果あるのかなぁ)
と思いつつ、ダランとした彼を抱えて散歩したりしていたものです。

その後、4ヶ月〜5ヶ月半の頃は
抱いていないと阿鼻叫喚の様相を呈するようになり
私は彼を、ほぼ一日中 抱き続ける必要がありました。
抱いて揺らしすぎて、足の裏が腫れて歩くのも辛いという有様。
(否が応でも3時間以上になってるぜ)
と苦笑いする日々でした。

そんな状態も徐々に落ち着き……
先月体重10キロを超えた(その後ちょっと痩せて現在9.9キロだけど)ことに加え、聞き分けも良くなってきたので
日々の買い物のときなど、ついベビーカーに乗せて移動することが多くなっていたのです。
家の中でも、米俵君が「抱っこより絵本を読んだりして遊びたいよう!」と主張するようになったため、抱いている時間はこれまでに比べ激減しました。

しかし

私は一昨日、確信したのです。
長時間の電車移動(←さすがにベビーカーは無理。泣くし)などに伴い、2-3時間ガッツリと抱いていた日は、米俵君の表情が穏やかで、夜寝る直前まで機嫌が良いということを。

というわけで、ベビーラップに助けられながら
これからも積極的に抱っこ頑張りまする。


あ、でも適度に適当に、ね。おほほ