カテゴリ:
タイトルは米俵君じゃなくて私のこと。

疲れてるせいか、なんだか無性に悲しい気分になって
夫の胸で赤ちゃんのようにオウオウ泣いてしまった。

かなり長い時間泣いてたような……
その間、夫は何も言わず抱っこしていてくれた。

米俵君が、たまーに意味不明に激泣きするときの気持ちがわかったような気がしたわ。
胎内から新しい世界に放り出され、
身体や脳が日々成長して自分でも制御できなかったりで、
そりゃ精神的に不安定になって泣きたくもなるよなあ。

そんなとき親は、ただ愛情をこめて抱きしめてあげればよいのだ、きっと。

私には夫がついてる。
米俵君には私がついてる。