カテゴリ:
夫が居ないときに食事の準備をするのは諦めていたのです。
米俵氏が泣き叫ぶので。(夫が居ても泣くけど)

でも、最近は、煮物程度なら作れるようになりました。煮物なら、具材を切って炒め、煮汁を入れさえすれば、煮込む間は子の傍らに居ることができますから……
準備をしているとき、米俵氏は台所のガード扉(網状になっていて、私の姿が見えるようになっている)に顔を押し付けたり、廊下にあるビデオラックの内容物を撒き散らしたりしながら待っていてくれます。
まあ、散々文句も言いますけど。

というわけで
昨日は牛肉とゴボウの煮物を作ったのでした。
そして夫が帰ってきたら、米俵氏を抱っこした状態で台所の入り口に立ってもらい
私は米俵氏に向かって童謡を歌いながら汁物やおひたしなどを作るのです。


それにしても、6月か。
思い返せば去年の今頃は、出産予定日をすぎてヤキモキしていたのでした。
隣駅まで歩いてみたりして。
もう一年が経とうとしているなんて実感が湧きません。
夢の中の出来事のように感じます。