他人の苦労話って、聞くのが好きな人と嫌いな人に分かれると思うんですけれど、私は割と好きなほうです。

日記もね、多くの人は
「楽しい話題を書かなくてはいけない」
って思い込んでるフシがあるようで
大変だったことを書かないようにしていたり、
もしくは、書いていても、なんとなく申し訳無さそうにしていたりしている場合が多いのだけれど
私は、陰と光、両方を読みたい。

育児話も、そう。
これに関してはむしろ苦労を読みたい。
いや、笑えるエピソードや、ほのぼのエピソードも勿論歓迎なんだけど、正直自分が日々苦戦してるのでね〜、他人の苦労話を読んでると、安心するんですわ。

上記だけ読むとちょっと性格悪そう?
いや、性格の問題じゃなくてその理由は下記の通り。

「なんで自分だけこんな目に」
っていう感情は、ものすごい負のエネルギーを呼び覚まし
どんどん悪い方向に向かってゆく気がするのです。
そんなとき
「ああ、自分だけじゃない、皆同じように苦しんで、それでも頑張ってるんだ」
と認識することができると、あら不思議、気分がスーッと楽になって、また頑張れるじゃあーりませんか。

「わあ、このケースに比べれば、うちはまだ序の口だ!文句言ってる場合じゃないな」
と反省することもあるし……

というわけで、最近見つけて読みふけってしまったトピはこれ。
手のかかる子を育てたことのある方、聞かせてください!