カテゴリ:

米俵氏、電車が大好きなんですよ。
低月齢の頃からその片鱗は見せていたんだけど、まさかここまでとは……。

このような状態を体験するのは、もっと先のことだと思っていたのだけれど、似たようなもんです。

朝起きて暫くすると、抱っこ紐を引きずりだしてきて「外に連れて行け」と催促し、指差しで進む方向を指示して迷わず踏切に向かいます。
踏切に到着すると、
「カン!カン!カン!」
と呟いて興奮を高めつつ電車が通るのを待ちます。
電車が来ると
「テッタッ!テッタッ!」(多分デンシャ!と言っている)
電車が去ると
「ッッタッタ!」(行っちゃった)

そして踏切が開くと「おしまい」のベビーサインを出して、その場を立ち去ることを許してくれるのですが、踏切が開く前に私が歩き始めると抗議の叫びを上げながらイナバウアー。
でもさー、朝の時間帯って通勤電車がバンバン来るから、いつまで経っても踏切開かないのよね……。
というわけで、毎朝6時過ぎから7時前、もしくは7時過ぎから8時前まで、私は彼を抱いて踏切の前に立ってます。もしその時間帯に中央線に乗るようなことがあれば、窓から我々の姿を確認してください(笑)

ちなみに朝だけでなく午後にも電車を見に行きます。今日は寝る前にも行きました。

そんなに好きなら、ということで写真のような本を購入。ひたすら新幹線の絵が描いてあって、ボタンを押すと踏切や電車の音がするという逸品です。
これがまた大ヒットだったようで、私の膝の上でボンボンと尻ジャンプで縦揺れしながら延々楽しむ米俵氏。(目が完全にイっちゃってた)
放っておくと永遠に続きそうだったので、30分ほど経ったところで強制的に抱き上げて風呂に入れました。

すごいエネルギーだよ。
すでにヲタ炸裂だよ。