カテゴリ:
米俵氏、お熱が38度あるので病院へ連れて行きました。

6月から8月にかけて夏風邪やら何やらで病院通いしていたころは、聴診器を当てられただけで大泣きだったので、今回もそれを覚悟していたのですが・・・

米:「〜〜〜〜!」

あれ?泣かない。
私の膝に抱かれた状態で聴診器を当てられている米俵氏の顔をのぞき込んでみると、
眉間にしわを寄せ、目を見開き、そして口を激しく「へ」の字に曲げて、泣くのを我慢しているではありませんか!

ズッキューーン(←私の心が射抜かれた音)

ただ泣くだけの赤ちゃんじゃなくなってきたんだね。
感無量です。

そして、へのじぐち可愛すぎ。
あの顔、また見たいなあ。(嫌なことを我慢してる米俵氏には悪いけどね)