カテゴリ:

乳母車押す

新年2日目は
相変わらず米俵氏と共に朝早く起きて
絵本を読み歌を歌い
散歩にGO。


1:踏み切り&電車ウオッチ

2:近所の川沿いの散歩道でアンヨ

3:最近ブームの「サイレンカー」を見に消防署へ


話は変わりますが
大晦日のNHK「ゆく年くる年」ご覧になりました?
坊さんが後ろ向きにひっくり返りながら鐘を打つという、捨て身の除夜の鐘。私は一瞬何が起こったか理解できず、3秒ほど経ってから「ぶほっ」と噴き、HDDレコーダーの巻き戻し機能を使って、その瞬間のみを3回再生して味わいました。

そして
一晩明けて、元旦の朝に母のHPを開いてみると……

*************(以下母の日記より転載)************

昨夜暖かいコタツに潜り込んで、テレビ《行く年来る年》の日本各地の除夜の鐘を見ていた。
な〜んて平和なんだろ・・・
やがて出てきたのが京都のお寺。
鐘を突く棒には20本くらいの紐が縛り付けられていて、それを坊さんが協力して引っ張って鳴らすみたいだった。
そうれ〜〜い!! ゴ〜〜ン・・・・・
次の瞬間私は飛び起きて主人と顔を見合わせていましたよ!
「見た?」 「うん。見た」
鳴らす瞬間に、先頭に居た坊主が、棒と平行になって一緒に飛んでいったんです・・・
「鐘の音には坊主の頭がブチ当たった音も混ざっているのとちがう?」
「あるいは坊主の後頭部が地面に擦れて、ズル剥けになってるかもな・・・」
私たちの心配はどこ吹く風のごとく、次の場面では
さっきの飛んだ坊主は又先頭に立ち、皆でわさわさと揺らしてから、
そうれ〜〜い!! 
ピューーン・・・ ゴ〜〜ン・・・・  やて。
もう笑ったのなんのって!
あの体勢で108個突くのって大変だろうな。
もっともっと見ていたい。
京都の寺ばっかりを写して欲しいよ〜

************(転載終わり)************

あの一瞬をネタにして、ここまで書けるって凄いなあ。
わしゃ彼女には一生勝てんよ。
そして大阪と東京に離れていても、同じ場面(しかも本来そこは笑うべき場所じゃ無い)で笑っていたという親子の不思議。笑いのセンスがかぶってるって素晴らしい。