午後、一瞬雨が上がったときを狙って散歩へ。
近所の消防署へGO。

東京の家の近所の消防署は、車の横や後ろに入ったり触ったりできないように網が張ってあるんだけど、ここ古江台の消防署はノドカな地域性を反映しているかのように完全開放されてます。

入り放題、触り放題、乗り放題。
というわけで冒頭のような写真をパチリとね。

とても楽しかったのだけれど、
(消防車の下に子供が隠れて、出動時に事故になったりしないのかなあ)
と、少し心配になりました。

帰り道は、線路沿い。
やはり米俵氏は、消防車よりも電車のほうが100倍好きなようで、喜びにうち震えて叫んでおりました。というわけで、そのまま駅に行き、入場券を買ってホームまで上がって阪急電鉄を鑑賞。

以上、今日のメニューはサイレンカーと電車でした。
東京に居る時と同じだよ!
きっと、どこの観光名所に行ったとしても、変わんないよなあ。