カテゴリ:
以前の園では、2人の担当保育士が
交互に連絡ノートの「園の生活」欄を書いてくれていた。

先生のうちの1人は、若く、あまり覇気の無いタイプで
(仕事はちゃんとやってくれてると思うけど……)
ノートに書いてくれる内容も、毎回似たようなことばかりで
正直あまり参考にならなかった。

現在の園では、園児が多いこともあって、担当は3人。
そのうちの2人が主にノートを書いてくれている。
新任ということもあってか、日々の子どもの様子が目に浮かぶような書き込みが多く、毎日読むのが楽しみで仕方ない。

微妙な変化にも気付いて書いてくれる=子どもを良く観察してくれている=愛情を持って保育してくれている

てな感じで安心もするし、保護者としては嬉しいね。

私もヤル気がでて、毎日一生懸命「家庭での生活」欄を埋めている。
これで先生と情報のキャッチボールが出来るなら理想的。
今のところ、「家庭」欄に書いたことに関する返事が「園」欄に書いてあったりするので、上々ですな。
(以前の若い先生は、「家庭」欄に書いてることは完全スルーだったことも多かったので)

ちなみに、今日の「園」欄によると
米俵氏は
「友達と会話を楽しむ姿が多く見られます」
ということらしい。

あのポワポワの1歳児同士で何を喋ってるんだか……
想像すると微妙に笑える。