カテゴリ:
ゴードン
毎晩寝る前に
きかんしゃトーマス大図鑑
を音読させられるんです。
ちょっと前までは朝も昼も夕も読まされてたんです。

これは、71種類のトーマスの仲間達(機関車や働く乗り物)の名前と姿と特徴がズラリと並ぶ、トーマスマニアにとっては、たまらない本。
例えば冒頭の写真(本の見開きを載せてみました)でいうと
「ゴードン:急行列車を引く、大きな青い機関車。
誰よりも早く走ることができると自信を持っている」

といった感じで。楽しいですよね。
しかしですよ、これが71種類。
毎日読むのは、結構つらいもんがあります。

でも母さん、可愛い米にゅんのために頑張ってたの。
するとある日、驚くべき出来事が…… !!!

米氏が
寝室で大図鑑をめくりながら、一人で声に出して読んでいたのです。
しかも、どうやら全部を丸暗記してる様子で、かなり完璧。
子どもの頭脳って計り知れないわね〜。

そうかそうか!よっしゃー!いっくらでも読んだるで!!
と、ここで一旦サプライズを貰って母は報われたわけなんですが、
その日から数日後、大図鑑音読は新たな局面を迎えたのでした。

説明文を全部覚えた米俵氏、もう それを読んでもらうのには興味が無くなったらしく、
こんどは母を質問攻めにし始めたのです。
右側の写真を見ていただくとわかるるとおもいますが、キャラクターごとに、トーマスのテレビシリーズからキャプチャした画像が2枚載っているわけです。
それを指差して米氏曰く
「これ何やってるの」「これ何て言ってるの」「これ何お喋りしてるの」

一つ二つなら気の利いた返事も出来ますが
何せ71×2=142ですよ。

「俺はゴードンだぜ、ソドー島で一番早いんだ、かっこいいだろう!って言ってるんだよ」
「ミゾに落ちちゃったよ、大変だ〜!!って言ってるんだよ」
「今日も楽しく働こうね!!って言ってるんだよ」
「こんばんは、って言ってるんだよ」
「フォーーって言ってるんだよ」
(後に行くにつれてこのように簡略化される)

米氏は一生懸命訊いてるわけですから、母としては意地でも何とかひねりだしますが、
正直ときたま

「知るか〜〜〜〜〜〜っ!!!!」


と叫んで本を放り投げたい衝動に駆られます。

2歳児はしつこいよね。
子育て中の皆さんは同様に大変な思いをしている人が多いと思いますが
ともに頑張りましょう!