カテゴリ:
海坊主 海坊主 と繰返す米氏に相槌を打ちつつ
「お熱だからもう寝ようね」
と寝室に連れて行ったのだが……

米氏は寝転びながらも
"アルプスいちまんじゃく"
を歌い続け、手足を超高速で動かし踊りまくり
ちょっとしたエクソシストのようでした。
最後は海坊主とアルプスいちまんじゃくが混ざって
「♪うみうみ坊主〜!!!」
と歌っていた。なんなんだ一体。

そしてその後、突然
「うおーーーーーーーーっ!うおーーーーーーっ!」
と雄たけびをあげ始めた米氏。
普段から彼の不条理ワールドには慣れ親しんでいる私ですが
さすがに疲れてきたので
「はいはい、オメメをつぶって」
と諭すと、

それまで叫んでいたのから一転して甘〜い声で
「米くんね、オメメつぶる力が足りないのぉ〜」
だと!!

暴れ叫びまくる力はあるのに目をつぶる力は無いってか。

笑いの波と脱力感が同時に襲ってきてガックリと頭を垂れる私。
(こっちのほうが病気になりそうだよ)
と思いつつ体を冷やしてやっていると
ある瞬間に急に静かになったので、顔を見ると……寝ていました。
どうかこのまま朝まで寝てくれい。