カテゴリ:
米氏が通っている園は、3~6歳児が大部屋で保育されてます。

米氏は私と違って社交的で、さらに年上の兄さんに気に入られるタイプらしく
楽しそうに日々を過ごしています。

最近ずっと兄弟のように過ごしているのは、6歳のH君。
思慮深そうな瞳が印象的な優しいお兄ちゃんです。
帰宅ルートも一部かぶってるため、ときどき一緒に帰ります。

そのときの二匹の……いや、二人の様子には感心させられます。
ファイティングポーズ→全力疾走→急停止→ファイティングポーズ→全力疾走→急停止
っつーのを延々繰り返しながら、もつれ合うようにして進むのです。
3歩進んで6歩下がるみたいな感じのときも多い。
そして時々こけてウワーンと泣きまねする(親にかまって欲しいだけ)。

騒がしいことこの上ない。運動量の多いことこの上ない。

そして共通の話題は「漠然とした」ウルトラマンワールド。

H君のお気に入りはウルトラマンメビウスらしいのだが米氏はそれを見たこと無い。
ただ、なんとなくポーズを知ってる、とか、なんとなく怪獣を知ってる、とか
それだけで摂氏100度まで盛り上がれるみたいなのです。

いいねえ。
でもせっかくだから、もっとH君と話が合うように、ウルトラマンメビウスのDVDでもレンタルしてみようかと思ってます。

そしていつか家にお招きできるように、家の片付けをしようと思います。