雅代の忘備録

「苦味のスプレー!動物・噛む・やめる!」

というキャッチフレーズの商品を買ったのです。
うちで飼ってるウサギさんが
電気コードやら家具やら服やら、
とにかく何でも齧りまくるもんでね。

試しに私も自分の指につけて舐めてみたら
逃げ場の全く無い激ニガ風味。こりゃ効きそうだわ。

早速 使ってみました。
ちょうどウサギさんが自分の入っている檻を齧って騒いでいたので
檻の金網に シュ〜 と一吹き。

さあ、どうだ?

ウサギ「……」

戸惑っているな。ふふふ

ウサギ「……ぺろ、ぺろ、ぺろ、ぺろ」


舐めている。舐めまくっている。
美味しいんかい!!!!


駄目だこりゃ。

噛むのを止めて舐めているんだから
一応「齧り防止」の効果は有るっつーことになるのか?
そんな馬鹿なァ。

part1

強すぎる自意識は理性を狂わす。たじろぎを生む。
自分を守るために色んなものを取り繕いたくなる。
そんなもん、取り繕わなくても守れるっちゅーのにな。

取り繕わないと崩れるような自我は一度思い切り崩してしまえー


part2

とんがることは大切ですわ。
起業したり出世したり夢を貫いたりするためには。
でもそのトンガリは自分自身も傷つける場合が多いよな。
諸刃の剣。

自分の角が自分にささるようでは
本当に才能があるとは言えないのかねえ。
そんなことは無いよねえ。

でも時々居るんだよな。
ものすごい尖った角を持ちつつ
それが当人にはかすり傷ひとつ負わせてない類の人間が。
本当に怪我してないのかどうかは不明だが。

わたしゃ凡人ですけん真相はしらんたい
わたしゃ傷だらけのローラになりましたけん

久しぶりに他人のWEB日記を真剣に読んでしもたよ。
誰の日記なのかは伏せるけど。

やっぱ私は血を吐くように文章を書く人が好きだ。
でもそのような文章を読んでいると
「この人、死ななきゃいいけど」
と心配にもなるが。

そういえば作家の菜摘ひかるさんは、文章を書く行為のことを
「嘔吐」
と表現していたっけ。

彼女も死んでしまった。

出演のお知らせ
2月28日(土)
「就職未来空間」 に講師として参加します。
場所は東京都立産業貿易センターです。

10時半開場、11時開始、17時終了。
私が喋るのは16時から17時までです。


↑ これを終えてさっき帰ってきました。
久しぶりだったせいか
緊張してなんだか上手く喋れなかったよ……
ああ身もだえ
WEBでアフターフォローしよう。(こういうときにも便利よねWEBって)

1:市販のカップスープの素を容器に入れます。
2:250mlの水を鍋に沸騰させます。
3:沸騰した水にオートミール8gを加えます。
4:40秒ほど煮た後、1の容器に加えます。
5:よくかき混ぜて、30秒ほど待った後、美味しく頂きます。

オートミールスープは小腹の友。

幼少時によく母が作ってくれたよ。
その頃は、オートミールを別に加えるんじゃなくて
もともとスープの中に具としてそれが含まれてる商品があったと
記憶しているけれど。

さて、この雑感でも度々書いてきましたが
私は割と大食漢でね。
男性と食事したとしても、相手より私のほうが食べるのが
遅かったり、食べる量が少なかったりしたことが今まで一度も
ないのです。
20代前半のころに比べると格段に食が細くなったとはいえ
今も食べる分量は夫と同じくらい。

そしてすぐに腹が減る!

今さっきも空腹で心がザワザワしてしまって
スーパーで菓子を買いかけたわよ。かろうじて未遂よ。
握ってカゴにいれ、また棚に戻し、また握り。
(金払って脂肪買うのか!)
と自分の中で怒号が響き渡り
静かに棚に戻して立ち去りました。

それにしてもスーパーの菓子コーナーは巨大で
商品も多種多様、うず高く積まれておりますな。
需要があるんだよな。
確かに魅力的だもんな。

私たちを誘惑する黒い天使だオマエは!
チョコの棚の前で心中呟きました。

つーわけで、家に帰ってきてから
オートミールスープを作ったので御座んすよ。

そういえば、
「スーパーモデルのナオミ・キャンベルは 下剤入りのチョコレート
を食べている」
と何年か前にファッション誌で読んだことがあるけれど、
彼女は今もそのようなモノを食べているのだろうか?

結構キてるよね。
かくいう私もカカオの代用品で作ったノンカロリーチョコとか
食べてたけど。
あれは不味いです。(そこまでして食うなよ…)

このページのトップヘ