雅代の忘備録




※振戦(しんせん)=震え
    このエントリーをはてなブックマークに追加

塾の拘束時間が長くなったので週3回も弁当を作らなければいけないという嫌すぎる状況に追い込まれたのだが、なんとかやるしかあるまい!
息子はハンバーグ、ミートボール、コロッケ、メンチカツ、卵など、お子様が好きそうなものがことごとく嫌いな上、デコ要素を嫌悪しているので、市販の子供用弁当レシピ本はとうの昔にゴミ箱へダンクシュートした。
毎回レシピ考えるの辛かとばい〜  ということで、夫婦の昼飯を少しとりわけておいて子供の弁当の一品とするのが楽なんじゃないかと思い至った。
そんなこんなで今日は餃子入れたった。
クラスの皆様すみません。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

いつまでも昔の写真を使っているのは詐欺だと思うので、バナーを変えました。
顔写真は、クリスマスに 家族と一緒にレストランへ出かける前に撮ったものです。

今年は死ぬような目に遭うこともなく、比較的穏やかな年でした。
昨日は家族で、家で映画を見ました。そのあとドリフも。
今日もたぶん、夕方くらいになったら子供がドリフのDVDを見たがるでしょう。

なんと平和なんでしょうか。
怒鳴り声の無い、喧嘩の無い年末というのは、
中学時代の私が夢に見ていたものでした。

親が大喧嘩して、それぞれの場所に閉じこもってしまったあと、
一人リビングのTVで、楽しそうな群衆と花火を見ながら、
「どうして、うちだけこんなに地獄みたいなんだろう」
と一人で泣いていたときはとても惨めでした。

夫は私の過去を理解してくれていて、極力大きな声を出さないようにしてくれます。
(怒鳴り声を聞くとフラッシュバックを起こすことがあるため)
子供は私の体調が悪い時には背中をさすってくれます。

そして私は今、学校で日本画を専攻していて、
色彩や銀箔を使った作品を喜々として作っています(バナーに載っているものです)
もちろん絵も描きますが……(^ー^;;;

去年死んでいたら、これら全ては無かったんだと思うと、
「生きてこその人生」
と改めて思います。

今年はいい年でした。
たぶん、これが今年最後の更新になると思います。
みなさん、良いお年を。

また来年!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

夫が言いました…

「雅代さん、ファンデーションを塗っていると、表面的な粗は多少隠れますが、表情を崩したときに、シワが却って目立ちますよ」

うぬぬぬぬ…!!!
私が使っているのは
「SINN」
っていうオーガニックファンデなんですが、
確かに、最後に粉をはたくことによって、肌の質感が乾いた感じになっているかもしれない…

というわけで、クリームファンデだけを塗って
「どうよ?」
と夫に問うたところ

「粉っぽさはなくなりましたけど、やはりシワは(以下同文)」

ちょっともうヤケクソで顔を洗って、ニベアクリームだけを塗って、その上に眉とアイメイクを足してみました。
すると、あら…?


べつにこれで良くない?

ねえ夫…  夫?

……夫は寝ていた……。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

お…おおお夫がッ 出て行ってしまったというのにッ (注:30分前)
なんでっ、なんでお前はこんなに平和な雰囲気で……ぼ、棒寿司、棒寿司みたいにッ……寝てられるんだよォ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

usagi

2年前はこんな寝方しなかったよね!? ずっと座って目開けたまま寝てたよね? 野生の本能だな〜って思っていつも微笑ましく見てたよ。それなのに。
なんなの?おばあちゃんなの? もう今年11歳になるからなの? 言い訳になると思ってんの? もっと長生きしやがれください!

あ、夫帰ってきた
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ